前へ
次へ

褒められるとうれしいは何歳になっても同じ

子どもがお母さんの手伝いをしたとき、お母さんからありがとうと言われたり、偉いねなどと言われると子供はうれしく感じるでしょう。
子供としてはまたうれしい気持ちを得たいのでどんどん手伝うようになるかもいしれません。
自宅だけでなく学校で人を助けたり、道で困っている人を助けたりができるようになるでしょう。
褒められるとうれしいは教育の場では結構使われ、テストなどでいい点を取ると先生から褒められるが、あまり点数が良くなかったり間違っているときに叱られる等があります。
褒めることで頑張る気持ちをより持続させ、間違いを叱ることでもっと勉強を頑張るよう伝えているのかもしれません。
子どもに行う教育方法ですが、大人でも褒められてうれしい気持ちはそれなりにあります。
何かをしたときにお礼を言われたりして気分が良くなることはあるでしょう。
子供に教育をするときにいかに褒めるをうまく活用するかが大事になりそうです。
叱る部分に褒めるをうまく使えば子供を成長させられる可能性も出てきます。

Page Top