前へ
次へ

小学生で身につけさせたい勤勉性

誰でも勉強ができるに越したことはないと感じるでしょう。
特に学生時代は勉強をしたかどうかの結果がテストなどの成績で反映されやすく、進学先や就職先に影響することもあります。
ただし勉強ができるから社会で大成できるわけではないですし仕事が出来たりするわけではありません。
子どもに対して教育をするとき、勤勉性を身に着けさせようとすることがあります。
子供に関しては勉強がメインになりそうですが必ずしも勉強だけではありません。
習い事であったりその他の課外活動においても勤勉性を身に着けさせるのに役立つことはあります。
勤勉性はあることに一生懸命取り組むことを表します。
子どもが勉強をするとき、先生や親から言われてする子もいれば自分から進んで興味をもってする子もいます。
先生などから言われてする子でも見られているときだけする子もいれば、言われたら見られていなくてもする子がいます。
勤勉性が養われれば言われなくても見ていなくてもできるようになるでしょう。

Page Top